いぼは正しい治療ですぐに除去できる~キレイ肌へ大変身~

ウーマン

悩むのはやめよう

婦人

いぼは様々な原因がもとで出来てしまいます。治療方法には主に4つの方法があるため、それぞれの方法を知っておくと良いでしょう。いぼになる主な原因はウイルスと加齢ですが、どちらも避けることができないため、これからもいぼで悩み治療を受ける人はいるでしょう。

View Detail

薬よりも手術

美容整形

もし、いぼが気になるのであれば、すぐに治療しましょう。そうでなくても治療しておくことに越したことはありません。美容皮膚科に受診すれば、いぼをきれいに除去してくれます。なぜなら、審美に特化した医療機関だからです。

View Detail

人の視線気になりますか

看護師

肌のトラブル治しませんか

加齢に伴い、トラブルが多くなるのがお肌。特に女性の場合、化粧のりが悪くなる、しわが目立ってくる、シミが増えたなど屋並みの種は尽きません。特に人目がきになるのは、いぼ。シミそばかすやシワはある程度、化粧で隠せますが、いぼはそうはいきません。特に顔や人目に付くところであれば、なおさら目立ってしまい、もしかしたら見られているかもと気になって仕方がないですよね。また、目立たない所にあるいぼでも、洋服が当たって痛い、あるいはおしりにあって座っていられないなど、日常生活に不便を引き起こす厄介なしろものです。そもそも、いぼはどうしてできるのでしょうか。いぼのできる部位やできる時期によって、原因はさまざまですが、一般的には皮膚組織の隆起が原因と言われています。先天的、あるいは皮膚の成長過程において余った皮膚や角質が隆起し、こぶのような形を形成するのがいぼと言われています。また、炎症などにより痛みを引き起こすおできは、皮下組織の汚れや傷が原因で化膿した状態をいい、一過性のものが多いため、自然治癒により消失することがほとんどです。おおくのいぼは、放置しておいても病気などの原因になることがありませんが、やはり気になるのは見た目と、触った時の違和感。あっても困らないけど、無かったらもっといいのに、そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか。そんな厄介者のいぼ、今は簡単な治療であっというまに消せることをご存知ですか。治療については、まずは整形外科などの専門医への相談を検討しましょう。

跡も残らずキレイな肌に

いぼを除去する治療と言うと、大掛かりな外科的手術を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。しかし、現代は医療技術も進歩し外来治療でも十分な施術が施せます。いぼの大きさや程度にもよりますが、多くの場合数分あるいは一瞬のうちに治療が終了することがほとんどです。主な治療法では、ドライアイスによる皮膚組織の冷却除去がとられます。いぼは不要は皮膚組織ですから、筋肉や神経などの大切な部位はありません。ドライアイスで凍らせても無痛ですから、麻酔なども必要なくあっというまに組織を凍結させて、ぽろっと取れてしまいます。治療痕も残らないので、もともとあった場所もわからないほどきれいに施術は終了します。特別な入院や麻酔なども使用しないため、施術費も安価であり日帰り治療としてはとても経済的ですし、なにより大きな心構えがなくとも治療を受けられるため、精神的な負担も少ないはずです。あまりに大きい腫瘤はレーザーメスにより切除術となる場合もありますが、こちらも基本的には日帰り治療が可能なため、あまり大きな負担となることはありません。まずは、自分の皮膚どのような状態であるか、治療に適した健康状態であるかなどを皮膚科や形成外科医、整形外科医に相談し、適切な処置が可能かどうかを相談することが大切です。一人で悩んで結論を出す前に、まずは専門スタッフによるアドバイスを受け、さきの方針を決めるようにしましょう。治療後のアフターケアについても、専門スタッフへの相談は忘れずに行ってください。

まずは診てもらうことです

中年女性

いぼ治療となれば、レーザーや手術による方法が多いです。いぼの状態によって手段が変わりますので、費用を抑えたいならばできるだけ早めに病院に行くことです。いぼの中には悪性のものもあり、一度診てもらうことも必要です。

View Detail